ユーエイ 総合カタログ2018AW
195/294

193①ボルトを回して、ボルトが天面に接地するまで上げます。※ナット3を下げておくと、①のボルトを上げやすくなります。②ナット1を締めて、ボルトを固定します。③ナット3を回して、アジャスターフットが路面に接地するまで下げます。④ナット2を締めて、アジャスターフットを固定します。アジャスターフット付キャスター・機械設置後に高さ調節が可能です。・車輪とアジャスターフットが一体化のため、取付が容易です。・耐震性に優れており、機械の長期固定におすすめです。・機械装置などの運搬に最適です。HG-AF キャスターとアジャスターの機能を同時に備えたコンパクトな一体型でアジャスターの取付けが省けます。アジャスターフットの固定方法・必ずアジャスターフットを持ち上げ、ネジを締めてから移動させてください。・アジャスターフットはキャスターの旋回を止める役割を目的としてご使用ください。・車輪をロックする製品ではありません。・ご使用上の注意キャスター選定に必要な仕様Column許容荷重(最大荷重)平坦な床面を人力で搬送する場合に移動が容易な値(限度)を示しています。(けん引キャスターを除く)基準荷重スプリングやダンパーにより衝撃吸収効果が得られる荷重の基準値を示しています。偏心本体の旋回軸の中心と車輪の中心の距離を表しています。旋回半径キャスターが回転する際の半径です。車幅車輪の幅です。取付け高地面からプレートまでの「高さ」です。上物までの高さはこちらをご確認ください。取付座キャスターの取付け面の寸法です。① ボルト上げ② ナット締め④ ナット締め③ ボルト下げボルトナット2ナット1ナット3アジャスターフット 取付穴径取付け用のボルトや穴あけ寸法を示しています。取付寸法取付け用の穴の間隔を示しています。

元のページ  ../index.html#195

このブックを見る